ヤンゴンへ
行くなら‥
パスポートの増補&更新をしよう! 2004年
2月現在
 既にご存知の方も多いかとは思いますが、ヤンゴンの日本大使館では、パスポートの増補や更新を格安ですることが出来ます。そのうち、更新の場合は、戸籍抄本を用意する必要があり、それなりの準備が必要になりますが、増補だけであれば、未増補のパスポートさえあればOKですので、これからヤンゴンへ行かれる方は、パスポートの増補だけでもしておくと良いでしょう。
パスポートの増補(40ページ) パスポートの更新(5年または10年)
必要書類 パスポート(未増補であること) パスポート(残存有効期間が1年未満であること)
戸籍抄本・・・・・・・・・・1通
写真(白背景35mm×45mm)・・・2枚
所要時間 約15分 約1週間(写真を直接貼り付けただけもの)
約3週間(機械による読み取りが可能なもの)
費    用 138 Kyat 555 Kyat(5年)
833 Kyat(10年)
手    順 大使館の窓口でパスポートの増補をしたい旨を伝えると、申請用紙を渡されるので、それに必要事項を記入し、パスポートと共に窓口に提出。約10分後、40ページの増補が済んだパスポートを受け取り、手数料を支払う。 大使館の窓口でパスポートの更新をしたい旨を伝えると、申請用紙を渡されるので、それに必要事項を記入し、上記の必要書類と共に窓口に提出。約1週間(または約3週間)後、新旧両方のパスポートを受け取り、手数料を支払う。
■ヤンゴン日本大使館 月〜金 9:00〜12:00 14:00〜17:00
2004年の休日 1/1〜2, 2/12, 3/2, 3/5, 4/12〜16, 5/3, 7/19, 10/28, 11/26, 12/6, 12/29〜31
【ヤンゴン日本大使館の行き方】
 スーレーパゴダの北側にあるバス停に来る北行きの43(←蝶結びのリボンのようなビルマ数字、右図参照)番のバス(20Kyat)のうち、フロントガラスの中央付近にある12cm角ぐらいのビルマ数字が書かれたボードが「緑色」のバスに乗ります。もしフロントガラスが確認出来なければ、乗務員に「シュエダゴウンパヤー」へ行くかどうかを聞き、行くようであれば乗り込みます。
 約15分後、左側にシュエダゴンパゴダ、右側に公園が見えるバス停で下車。バスの進行方向に向かって歩き、最初のY字路を右折すると、左側に日本大使館があります。徒歩約5分ですが、次のバス停で降りた方が徒歩約3分と、少し近いです。
 なお、スーレーパゴダの北側にあるバス停に来る北行きの43番のバスのうち、フロントガラスの中央付近にあるボードが「青色」のバスは、さくらタワーの前で右折してしまい、日本大使館方面へは行きませんので、注意が必要です。
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送